CATEGORY / 未分類

セキュリティの対策

コンテンツマネジメントシステムのセキュリティ対策は、特にオープンソース型では不可欠です。というのも、オープンソース型ではプログラムの詳細が一般公開されているため、悪意のある第三者にいつでも不正にアクセス・改ざんされてしまうリスクがあるためです。ログインページのURLが共通であったり、管理画面から全ページが操作できる仕組みだったりも、改ざんのターゲットにされやすいポイントです。

セキュリティ対策万が一、管理画面やサイトを乗っ取られてしまえば、非公開の情報やデータベースの内容などが盗まれてしまう恐れがあります。顧客の個人情報などを盗まれてしまえば、さらに大変な問題となるでしょう。ウイルスサイトへと誘導されたり、被害は幅広く甚大だったりします。このような事態を防ぐために、コンテンツマネジメントシステムのセキュリティ対策は重要なのです。

簡単にできる対策としては、利用しているコンテンツマネジメントシステムの最新バージョンが更新されたときに、必ずアップデートしておくことです。セキュリティ対策を目的とした追加プログラムの利用を検討するのもよいでしょう。不正アクセスや改ざんの可能性が出てきたときに、メールなどで通知してくれるプラグインもあります。パスワードやユーザーIDを複雑なものに設定したり、定期的に更新したりすることも効果的です。万が一、改ざんされてしまったときのために、バックアップデータはこまめにとっておくようにしましょう。

オープン型と独自型

ショップサイトコンテンツマネジメントシステムには、大きく分けて2つあります。ホームページの管理を簡単にしてくれるシステムですから、最善の選択をして導入したいものです。独自のコンテンツマネジメントシステムは、独自開発によってホームページを使いやすく効果的にしています。美容室やレストラン、ショップサイトなど、ターゲットを絞っていることが多く、必要な機能が便利に組み込まれているのが特徴です。管理画面も操作しやすいのがメリットですが、一報では月額費用がかかったり、機能を追加しにくいといったデメリットも見られたりします。

オープンソース型のコンテンツマネジメントシステムでは、無料で利用できるものが多数です。プラグインやモジュールなどの追加プログラムをインストールすれば、必要な機能をプラスして構築していけます。ただし、自由度が高いのが特徴だけに、専門的な知識をもって構築する必要もあります。専門業者に依頼する場合には、その際の費用がかかり、どのように構築してもらったかを認識しておくことが大切です。世界中で人気のコンテンツマネジメントシステムがあるなど、オープンソース型には一般に広く使われている種類も少なくありません。

コンテンツマネジメントシステムでは、セキュリティ性に気を配る必要があります。大手企業や行政サイトなども改ざんの危機に遭っているように、中小企業や個人のサイトはさらに高いリスクを秘めています。高いセキュリティ性能を持ったコンテンツマネジメントシステムは、安心して使用できるでしょう。


◆関連リンク◆
コンテンツマネジメントシステム
└セキュリティ対策がしっかりされているCMSのサイトです

 

コンテンツマネジメントシステムの選び方

コンテンツマネジメントシステムは、操作が便利でビジネスの活性化に効果的です。さまざまなコンテンツマネジメントシステムの中から最適なものを選ぶには、いくつかのポイントに目を向ける必要があります。例えば、セキュリティ対策もその一つです。ここでは、コンテンツマネジメントシステムを上手に選ぶポイントについてまとめてみました。

コンテンツマネジメントシステムコンテンツマネジメントシステムには、オープンソース型と独自型の2種類があります。独自型は企業などで独自に開発したタイプで、ターゲットが絞られていて、無駄のない設計が特徴です。ただし、機能を追加しにくかったり、月額料金がかかるなどが問題にある場合もあったりします。オープンソース型では、自由度が高い一方で悪意のある侵入者に改ざんなどの被害に遭いやすいというデメリットがあります。だからこそ、セキュリティ対策は不可欠なのです。

不正アクセスや改ざんなどの被害に遭うと、サイトの運営に影響がおよぶだけでなく、顧客に迷惑をかけてしまう心配も出てきます。そればかりか、検索サイトの信頼を失って、検索結果が表示されなくなってしまうことすらあります。簡単におこなえるセキュリティ対策としては、更新情報を得るたびにアップデートをこまめにおこなう方法があります。セキュリティ対策の追加プログラムによって、改ざんなどの可能性が疑われるときにメールで通知してくれるようなサービスも検討してみるとよいでしょう。改ざんされてしまったときに備えて、バックアップデータをこまめにとっておくことも大切です

loading
×